本文へ移動

お稲荷様の勾玉

太古の昔・・・神々が創ったとされる神器・・・【 勾玉 】

その歴史は古く、はるか縄文時代以前の遺跡からも発掘されており、その独特な形は、胎児・魂・精霊・牙を表すとされ、受け継がれてゆく森羅万象を示していると言われています。古来より祭祀・装飾品として用いられ、生命・力の象徴として身に着けられてきました。 その勾玉に、稲荷大神様のご加護を頂き、さまざまな災いから持ち主を守護し、力を授けて下さるようご祈願致しました。 そのまま首飾りや腕飾りとして身に着けたり、紐を調節しストラップやキーホルダーとして、また、勾玉自体をカバンなどに入れて身近に持ち歩くこともできます。
カラー:水晶
カラー:翡翠
カラー:ローズクォーツ
宗教法人 太鼓谷稲成神社
〒699-5605
島根県鹿足郡津和野町後田409
TEL.0856-72-0219
FAX.0856-72-3105
TOPへ戻る