本文へ移動

新着情報とお知らせ

6月30日(木)夏越大祓神事を斎行いたします
2022-05-18
六月三十日十六時 夏越大祓式斎行
夏越大祓神事
夏越大祓神事は、古来より盛夏にかかる水無月晦日(毎年六月末日)、諸々の罪穢れを「人形」へ遷して「茅の輪」をくぐり、流棄することによって清々しく気持ちを一新するとともに、きびしい夏を病気怪我なく過ごせるようお祈りする神事でございます。
時に、今の世は新型コロナ感染症の猖獗著しく、しかし国内感染者数は落ち着きを見せ、緊急事態宣言の解除等、状況好転の端緒が見えた矢先でもございます。
この太皷谷稲成神社も、安永二年(1773)、災いの続いた津和野藩の安穏鎮護を願いまして、時の津和野藩主亀井矩貞公が居城三本松城の城内へ京都伏見より稲荷大神を勧請したことから始まったお宮でございます。
毎年社頭には六月一日より末日まで茅の輪を設置してございまして、お参りの皆様が人形祓と茅の輪くぐりにて無病息災を願われる慣わしがございます。本殿前へも人形と申込書一式をご用意してございますので、御参拝にてお寄り頂きました方もどうぞ気軽にお申し込み下さい。
どうぞ皆様この機会に夏越大祓神事へとご参加頂きまして、病禍の陰影引きずらぬ元気な夏をお過ごし下さい。
 
また当日神事へご参加出来ない皆様の為に、毎年申込書と人形を送付してございます。本年は五月十七日より発送してございますが、郵送にてお申込みの方は申込書記入の上、家族皆さまでそれぞれの人形へ息を三回吹きかけ、体の悪いところを人形で撫でていただきましたのち、申込書と人形を返信用封筒に納め御投函いただき、同封の振込用紙にて祈願料をお振込み下さい。
御送り頂きました人形は、六月三十日の神事にて神職二名が担ぐ唐櫃に納められ茅の輪をくぐります。
健やかな夏を願ってお家にお祀り頂きます夏越大祓札と、祈願料領収書は七月以降、お申し込みの皆様のご家庭へ順次発送予定となります。どうぞお待ちください。
宗教法人 太鼓谷稲成神社
〒699-5605
島根県鹿足郡津和野町後田409
TEL.0856-72-0219
FAX.0856-72-3105
TOPへ戻る